裏 HS Works

日常の痛いひとりごと

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.02.03 Saturday

au Music Port で携帯に落とすときの落とし穴!

0
    以前 au Music Port Ver.3.x でCD の取り込みが 128kbps になった!って喜んでいたのだけど...

    まず、おさらい。
    CD の取り込み時のビットレートは、32/40/48/64/96/128kbps から選べる。
    ビットレートを設定するのは、ツール → システム設定 → インポート → エンコード設定 で事前に変更しておく
    必要がある。

    で、128kbps で取り込んだのを PC で聴くぶんには 128kbps らしいのだけど、な〜んと、
    128kbps の HE-AAC に対応していない機種に転送しようとすると自動的に 48kbps に変換されちゃう?!
    そりゃーねーだろー!

    au Music Port で携帯に転送すると何やらファイル容量が半分くらいに減ってるぞっ!
    試しに同じ曲をソニックステージで変換した 132kbps と聴き比べても、あきらかに 128kbps とは言いがたい。

    で、ちょっと調べてみたら...
    やられました... やはり最新の機種でないと 48kbps に強制変換されるらしい!
    ゲッ!おいらの w42s は強制変換ですかー!
    ちっきしょー、またまた au Music Port 専用 1GB エリアは宝の持ち腐れ状態に〜!
    ( 48kbps では聴いてられないからって意味ね、48kbps でもいいって人には問題無しです。)
    ソニー製では w44s から対応してるんだって。なんだよー!

    結論。
    圧縮した曲や CD を PC で聴くなら iTune の方が数倍気が利いてるし、携帯に転送する目的で取り込むならソニック
    ステージを使うわけで、結局 au Music Port の仕様が上がってもなーんにも変わりませんでした。
    ちゃんちゃん!

    アホか、au!

    2007.01.23 Tuesday

    au W51 シリーズ

    0


      au は16日に 2007 モデルを一挙公開。遂に W5x に突入。
      画面は 2.9 インチが主流で、シャープの AQUOS ケータイまで参入!
      今回はリスモの動画対応がメインってことで、CDMA 1X WIN 新型10機種中、7機種がワンセグ搭載だって。
      画像をクリックすると au の新型紹介ページにとぶよ!
      ぬう、新しいのが出る度ちょっと悔しいねえ。ワンセグは電池の寿命がネックですか?

      2007.01.04 Thursday

      LISMO / au Music Port Ver.3.0 / その2

      0


        前回も紹介した au Music Port Ver.3.0。これの上部メニュー、ツール → システム設定 → インポート を開くと、
        左図のようにエンコード設定で圧縮レートが選べるようになった!( 32 〜 最高で 128Kbps )
        これが出来るようになったんでやっと本体のメモリーに入れて持ち歩ける!
        ( 以前のバージョンでは音が酷過ぎたため使い物にならなかったのね。)
        でも聴くだけ。着うたにはならないのであしからず。そういう規格なんですね...

        で、右の図は、上部メニュー、コントロール → イコライザを開く/閉じる で出て来る。
        あらかじめ曲のジャンルごとにプリセットされているが、まあ適当に自分の好みでいじってみよう。
        うーん。でも効きがイマイチ良くないのと、何 KHz をいじってるのか分からないんだよねえー。
        ちなみに iTune だとこんな感じ。↓



        比べちゃうと見た目も感じ良いし、効きもバッチリ!この辺は次の課題だね、au さん。

        で、結局 LISMO は見切り発車だったのかな?やっと本来の仕様になって来た?それとも苦情が殺到したのかな?
        規制を強くして個人では携帯に高いレート ( 良い音質 ) で入れさせないで、仕方なくダウンロードで曲を買わせるように
        誘導する作戦は、お客様満足度 No.1 じゃねーと思うぞ?
        パケ放題で定額料払ってんのに更に高い課金を取って、( 最初よりは値下げしてきたみたいだけど ) しかも音質が悪いと
        きたもんだ... (`ε´)/

        さて、次のビデオクリップはどうなる?

        2007.01.01 Monday

        LISMO / au Music Port Ver.3.0

        0
          あけましておめでとうございます。

          今年もよろしくお願いいたします。



          そうそう、2006/12/08、au Music Port の最新版、 Ver.3.0 が登場してた!
          インターフェースも新しくなり、ダウンロードした「 LISMO 」のビデオクリップを au Music Port にバックアップし、
          PCでもビデオクリップの再生が可能。( まあこれは最新の対応機種のみだけどね。)
          で、やっと、CD 取り込みの圧縮レートが最高 128kbps まで選べるようになった!
          これでおいらの W42S の本体の 1GB がやっと使えるようになったよ〜!ヽ(´∇`)ノ
          ( なんで使えなかったかは過去ログ参照ね。)
          しかも AAC、WMA、WAV 形式の音楽ファイルを au Music Port で取り込めるって!
          ( しかし断固 mp3 は無視するってか?ケチだよねえ。)
          そんで PC の再生ではイコライザーも着いたよ!

          あともう少しレートを上げて欲しかったなあ、196kbps なら文句なかったけどね。
          でもまあ、これなら iPod 携帯ってノリで使えるかもね〜!

          LISMO をすっかり見限ってた人も、そうでもなかった人も ココ からアップデーターを入手しよう!

          2006.12.02 Saturday

          au W44S

          0


            また新型です。仕方ないけどどんどん自分の機種が古くなっていくよねえ。
            今回のエリクソンは、ワンセグ + お財布 + ミュージックプレーヤー + デジタルラジオ の全部付き!
            画面は前回の W43S と一緒の 240 x 432 ドット。普通は 320 ドットだから 35 % もでかい。
            しかも新型はソニーのテレビ BRAVIA の技術をモバイルディスプレイ用高画質エンジンにアレンジした RealityMAX
            ってのを搭載。更にくっきり高画質。
            最大のウリはこのデュアルオープン。でっかいステレオスピーカーも内蔵でもうまんまテレビだね。

            おいらの W42S がウオークマン携帯で今回のがワンセグお財布携帯。( もちろんミュージックプレーヤーもだけど。)
            W42S はまあデザイン的にも良かったし人気もあったけど、前回の W43S はインパクト弱かったからなあ。
            きっとこの新型が本命で 繋ぎ だったんだね、W43S 買っちゃった人は可哀想...

            やはり毎回気になるのは電池の持ち時間。どうなんでしょうね?

            それとこの機種は2007年春開始予定の LISMO「 ビデオクリップ 」に対応してるわけだけど...
            またまた酷い圧縮で高額なダウンロード料金とるんじゃないのかねえ?
            本気で iPod の Apple に対抗するなら殿様商売じゃ客は着いて来ねえぞ?分かってんの au さん!

            2006.11.15 Wednesday

            Sony ericsson W42S で高音質の着うたを作る

            0
              au の着うた形式は 3GPP2 という規格。拡張子は .3g2 ( この辺のお話は au 着うた過去ログ参照 )
              ファイル容量やビットレートなどの制限があるのでやみくもに 3GPP2 形式に変換してもダメなんです。
              しかも着うた形式に変換し、携帯へ転送、本体で聴けるのに着信用に登録出来ない...
              でもそう、もちろんやり方はあるんです。
              で、ここでやり方を紹介するより、めっちゃ丁寧に紹介しているサイトが既にあるので、まずは 携帯総合情報サイト
              お勉強してきてください。
              ここで 登録可能な着うたを作る + 携帯動画変換君を使って着うたを作る までマスターしてきてください。
              ここではより高音質に改良するというお話なのでそれらを理解していることを前提にお話します。

              というわけでり方です!と、その前に...

              作った着うたを配布したり、ネット上に置いたりするのは犯罪ですよ!
              ( 完全オリジナルの楽曲はその限りではありません。)
              もし事件やもめごとになっても当サイト、及びおいらは一切責任を負いません。いいですね!
              ( また、質問などもご遠慮ください。)

              まず、携帯動画変換君のバージョンは必ず 3GP_Converter031 を入手!
              意地でも探してください。このバージョンがないとエリクソン系では NG です。( 034 ではダメ!)

              次に既に Wxx 専用の Transcoding.ini を入手していると思いますが、なくても良いので default_setting フォルダの
              中のいらないやつを Notepad で開いて、内容をすべて消去します。

              そしたら下記をコピペして Transcoding_W42S.ini とか名前を変えて保存、携帯動画変換君を起動してこのファイルを
              読み込み変換すれば、普通に変換するのより高音質のものが出来上がります。

              [Info]
              Title=機種別設定:登録可能3GPP2ファイルW42S向け
              Description=登録可能設定(最大 W42S 516KB)
              [Item0]
              Title=W42S登録可能設定
              Command0=""<%AppPath%>?cores?ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -t 28 -s qcif -r 12 -b 64 -vcodec h263 -acodec aac -ac 2 -ar 24000 -ab 64 "<%OutputFile%>.3g2""


              注意点は変換したファイル容量が 512KB 以下であること。
              以前成功したものでもビットレートがやや上がるため再生時間を短くしないと納まらないかもしれません。
              その場合はもう一度切り出したファイルを調整してくださいね!

              高音質といってもビットレートはたかが 64kbps 。着うたの仕様の上限がこれなんで仕方ないですね。
              携帯で聴くだけならもちろんもっとレートを上げられるんだけど登録出来なきゃ意味ないしねえ。
              ちなみに有料で落とす着うたでも 24kbps 〜 56kbps なので一応満足出来るレベルではないかと思いますよ!
              ( 24kbps なんてあり得ねえーだろー!)

              詳しい au 公式技術情報は コチラ!

              だいたい有料着うたのビットレートと金額が合ってねえーってーの!ぼったくりだろー!怒りマーク

              おまけ
              QuickTime Pro では mp3 だっていきなり EZ Movie 形式に変換出来るんだけど、これは登録出来ません。
              Mac の人はお友達の Win を借りてここで紹介した方法でやってね!

              2006.08.30 Wednesday

              LISMO と HE-AAC

              0
                画像、動画、音声、世の中には様々な圧縮技術がある。
                目的はデーター量の削減にあるわけだけど、DVD だとあまり気にならない圧縮も音楽となるとどうもねえ。
                おいらは音楽製作を長年してきたので特に思うところがあって、そもそももう CD の規格自体が古過ぎなんですね。
                簡単に言うと製作現場では既に CD の音質の倍以上のクオリティで録音、加工していて、それを最終的に仕方ないから
                CD の規格に落として変換しているわけ。
                それなのにその CD をまた mp3 や AAC に圧縮変換しちゃってるのが流通してるわけですよ。
                当然音は変わります。こだわりの部分なんて吹き飛びます。
                例えばバスドラの音を作るのに1日かかったって、リバーブの質感を作り込んだって、みなどうでもよくなっちゃいます。
                こっちは既に CD にするのも嫌になってるってーのに、多くの人が圧縮されたものしか聴いていないという現実。
                人は便利な方に流れるからねえ、ダウンロード販売もあるし質より量だったりもするしね。
                でもそこまで責任持って作ってないってーのにね...

                で、今回はここ最近着うた絡みで話にも出て来たこの辺の詳しいお話を。
                まずはネット配信での主流、AAC という圧縮規格について。

                AAC の種類
                MPEG-2 AAC は 日本の BS デジタル放送と地上波デジタル放送の ISDB 規格、ヨーロッパ圏の DVD など。
                ( 北米や日本の DVD では、AAC ではなく AC-3 や Dts が採用されている。)
                MPEG-4 AAC は iPod や PSP、iTunes Music Store など。
                AAC ( Advanced Audio Coding ) 拡張子は m4a、m4b、m4p、3g2、aac で、一般的に利用されているのは
                AAC-LC ( AAC Low Complexity ) というもの。
                ( MPEG-2 AAC と MPEG-4 AAC 若干仕様が異なっているものの、アルゴリズムは同じなので差は殆ど無い。)
                見慣れない拡張子 m4p というのは、iTunes Music Store で採用された FairPlay という著作権保護技術が導入された
                形式で、mp3 に代わる時期スタンダード候補。

                さて、ここからはやっと LISMO の話。
                au の EZ ムービー形式、3GPP2 では動画と音声のコーデックが盛り込まれてるので、とりあえず音声の方だけの話を。
                LISMO が扱う CD 圧縮には AAC バージョン3として標準化された MPEG-4 AAC の拡張仕様の HE-AAC ( High-Efficiency Advanced Audio Coding ) ってのがが使われている。
                この HE-AAC は、低ビットレート ( 64kbps 以下 ) での圧縮効率を大幅に向上させる技術。
                LISMO で CD を取り込む上限は 48kbps なので、そりゃーヘッドフォンでの鑑賞には堪えられないよね。
                それに手持ちの CD から取り込むってーのに、なんで普通の AAC-LC はサポートしていないのか ? !
                仕方ない、こういう規格なんで着うたの最高音質も 64kbps だと想像がつくね。
                ( じゃあなおさら1曲の値段が高過ぎでしょー !! )

                携帯が音楽プレーヤーに !! ってヘッドフォン付けるなら、まず音質の確保が最優先だったんじゃないのか ?
                パケット定額なんだし、CD から取り込んだのはどうせ着うたに出来ないんだったらこのような圧縮のし過ぎはまったく
                意味がないでしょ ?

                とまあ、携帯の音楽事情の現状はこんな感じっす。
                やっぱりさ、良い音で聴いて欲しいな。最低でも CD クオリティで。

                だからやっぱりさ、CD も買おう !!

                2006.08.28 Monday

                秋の新型情報公開!

                0


                  本日 au が 秋の新製品12機種 を一挙に発表した。もちろん先日買ったばかりのエリクソンも新型が〜!
                  お財布で大画面なのね... 悲しい

                  詳細は au 別紙 と Sony Ericsson まで。

                  2006.08.28 Monday

                  Sony ericsson W42S と LISMO

                  0
                    この携帯本体には楽曲専用の 1GB ものメモリー領域がある。
                    ここへは携帯か LISMO で買った着うたフルか、CD を LISMO 経由で取り込んだ曲を入れておく専用の領域。
                    そりゃーすげ〜っ!って思ったんだよ〜!しかし落とし穴が...



                    LISMO ( LISTEN MOBILE SERVICE )、つまり au が始めた専用ショップと連携した着うたフルのダウンロード販売。
                    なんと1曲 315〜525円もする着うたフルを携帯か LISMO で購入し管理出来るってわけ。
                    また、携帯のアドレスやメールやスケジュール、デジカメのデーターもシンクロしてバックアップが出来る便利なソフト。
                    もちろん CD をインポートして携帯に転送し、携帯のミュージックプレーヤーで聴くことも出来る。

                    でも... 問題はその CD を LISMO で取り込む時の圧縮レートの低さにあった!

                    まず au の EZ ムービー形式、3GPP2 ( 拡張子は 3g2 ) の音声部は AAC という圧縮の規格。
                    ( mp3 とも SD Audio とも違うので本体で聴くには 3g2 形式に変換しないと聴けません。)
                    PC に CD を入れると LISMO はこの規格に変換し、携帯に転送してくれるわけなんだけど、ある疑念が浮かんで来た。
                    音質が悪過ぎる。ビットレートはいくつなのか?そこでさっそく au に訪ねてみた。

                    LISMO の CD 読み込みの設定にあるエコノミー、スタンダード、高音質、それぞれのビットレートを訪ねたところ、
                    32kbps、40kbps、48kbps、の3種類との回答が。
                    はあ? mp3 とは違う圧縮方式なので一概に比べられないけれど、このレートは今の値ではないことは確か。
                    ( 今どき最低でも 128kbps 以上でしょ? )
                    LISMO で扱う HE-AAC 音声コーデックではそもそも 64kbps を上限と見てるんでしょうね?
                    ( HE-AAC は 64kbps 以下に圧縮する目的のコーデックエンジン。普通の AAC なら AAC-LC 方式を使うよね。)

                    詳しい説明は省くけど、とにかく音質が酷いの!ヘッドフォンでの鑑賞には堪えられない音質なわけ。
                    で、この低レートに変換したファイルの専用貯蔵領域がなんと 1GB もあるわけですよ!

                    この携帯に関してはソニー製なので、CD は独自のソニックステージで変換出来、メモリースティック Duo に転送、
                    本体のミュージックプレーヤーで聴くことが出来る。
                    この場合のビットレートは 132kbps。まあとりあえず普通にヘッドフォンで聴ける音質だよね。
                    ( 圧縮形式は ATRAC3 というソニー独自のものなので同じ 132kbps の mp3 とどっちがいいとかは比べられません。)
                    しかしこのソニックステージで変換したファイルは本体の 1GB の領域には入れられない!何故よ〜!
                    ソニーにも確認したけど、ファームウエアなどでの変更も出来ず、こういう仕様なのでどうにもならないとのこと。

                    あーあ、今後 LISMO の規格を変えて音質をアップしていかないとこりゃー au さん、ヤバイんじゃないの?!

                    というわけで現在は未使用の 1GB もの領域がむなしく感じられ、悔しいったらありゃしない... トホホ...

                    2006.08.21 Monday

                    最新携帯!

                    0


                      先日携帯を換えちゃった。8年半も使ってた Vodafone から au にしちゃった。
                      前回良いと思ったウィルコムだけど、エッヂではやはり遅すぎる。
                      PDA より携帯でしょ?ってあっさり却下となりました。
                      でも何故このタイミングで?10月24日から番号ポータビリティ制度が始まるのにね。
                      だって秋葉歩いてたら最新のウオークマン携帯が1円で、めっちゃ暑くて思考が停止でつい...
                      まあ、Vodafone で機種変しようにも欲しいと思える機種がなくて遂に見限ったというか。
                      Sony の携帯もやっと十字キーになって操作が出来るように!
                      この携帯、なんと本体メモリーが1GBも!バカみてー!USB で PC ともつながるし、テレビや DVD やビデオのリモコン
                      にまでなるし!もう何がなんだかねえ。

                      てっきり mp3 が再生できるのかと思ってたら出来ないでやんの!
                      EZ ムービー形式の 3GPP2、いわるる 3g2 形式のみ。
                      例外的にこれはソニー製だからもうひとつ、ソニーお得意のソニックステージで使われる ATRAC 形式も可。
                      だったらますます Apple iTune と手を組むソフトバンクなんじゃ〜?失敗ですか〜?
                      でも Apple は値引きしそうもないよねえ?機種変が高そう!
                      おやまてよ?このEZ ムービー形式の 3GPP2 って圧縮技術には Apple が深く絡んでたはずなんだけど...
                      オーディオ的には AAC だしね。
                      au は iTune Shop に組みいるのを拒み、LISMO で独自に着うたストアーを展開したってわけかねえ?
                      だけどどうなのよ、LISMO のレート悪すぎなんだけど... 耳が腐るよ。
                      ( だからだったらますます iTune 携帯のソフトバンクなんじゃ〜?!)
                      しまったなー、早まったかなー、でも時代は au じゃないのかい?(>_<)

                      で、3g2 形式のファイルは Apple の QuickTime - Pro で手軽に変換出来て携帯で聴くことは出来るのだけど...
                      ( ただ聴くだけなら LISMO で変換するより QuickTime の方が音が良いです。)
                      でもそのまま着うたとして登録するのは無理なんだよね。

                      そこで Win で着うたに偽装する携帯動画変換君というアプリがあって、これで変換すると着うた登録が出来ます。
                      興味のある人は 携帯総合情報サイト を見てね。
                      でもデフォルトだと音質が悪いので設定ファイルを書き換えてやるといい感じになるんだよね...

                      この辺の情報は次回に公開してみようかな?怒られちゃうかしら?

                      ▲top