裏 HS Works

日常の痛いひとりごと

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.01.24 Thursday

全角スペースの罠

0
    JUGEMテーマ:インターネット

    例えば CSS でこんなのを作っておき、改行幅を変える手口を使っていたところ、

    .sp_15 {
    line-height: 150%;
    }

    <div class="sp_15">全角スペース</div>

    ところが IE9、IE10 では全角スペースが無視される!つまり改行すらされない。
    (Chrome, Firefox, Safari は問題無し)

    ふざけんなよー!
    最近 win8 + IE10 ノートPC を手に入れて気づいた。
    以前は透明 gif をスペーサーにして挿入してたんだけど、この方法を編み出してからは div で指定してきた。

    もっと厳密に言えば、文頭の DOCTYPE 宣言の XHTML が Transitional だとタグで挟んだ全角スペースは無視されるようだ。DOCTYPE 宣言の XHTML が Strict だと何故か適応される。なんか逆の気もするけどね?w

    大抵は融通が利く Transitional にしているのでタグで挟んだ全角スペースは無視されるようだ。
    <li>全角スペース</li> ←こんなのも無視されます。

    -------------------------------------------------------

    ◆解決策

    1. DOCTYPE 宣言の XHTML を Strict にする。この場合はきちんとした html 表記が必要。独自タグは無視される。
    2. <div class="sp_15">&nbsp;</div> 半角スペースは無視されるが、キャラクターで表記すれば有効。

    全角スペースを利用する場面は日本語環境故なので、これからは使わない方が良いですね。
    トホホ、自分が絶対使わない IE 対策を毎回強いられる不毛なブラウザ互換問題。

    世の中すべて Chrome と Safari だけにしろよー!と常々思いまする。
    (Firefox も IE の次に厄介なので...)

    あーあ、手直ししないとー。泣き

    2009.12.02 Wednesday

    全日本バーべイタム選手権

    0


      FLASH 作ってて知らない人はいないと思うけど、城戸さんの新作はこの
      「全日本バーべイタム選手権」
      「エコだ!動物園」を凌ぐものすごいなめらかさで、モニター2台の横長に伸ばしてもサクサク
      動きます。( PC性能にもよるけど... )

      このお方、ご自分で3Dエンジン作っちゃう方なので、あり得ないいい動きしちゃってます。
      さすが日本一のフラッシャーです。すごいなあ...

      左がおいらの作ったロボです。
      みなさんも是非!


      2009.01.26 Monday

      FLASH / SharedObjects に保存したデーターが消える?

      0
        ローカル環境の SharedObjects に大量のデータを保存させると既存データが消える?
        Flash Player 10 のバグ?ってな噂ですが...

        swf からローカルに .sol ってファイルを保存して参照できるこの仕組みは、普通にみんなが使っています。
        まあブラウザーのクッキーみたいな機能ですよね。
        重要な「ここ」にバグがあるのはまずいでしょ、納品物だったらクレーム来ちゃいます〜!
        で、調べるとね、FLASH のヘルプにはグレーな表記でいくつか載っていました。
        その中でも特に↓

        ・ローカル共有オブジェクトに格納されているデータが、わからないうちに削除される場合もあります。

        ってのがあって、日本語の曖昧さを余すとこなく使った文章になっています!
        以前おいらもなんかのはずみでPCを再起動したら実際に .sol が消えたんですよね。
        誰がどのタイミングで消してんですかね?
        確かに SharedObjects はOSの一時ファイル扱いっぽいんだけどね。

        オンラインゲームなんかでステージのクリアー情報とかを .sol で保存してるなんて多いと思うんだけど、
        こんな不具合、または解決策なんてあるんでしょうか?

        情報があればお願いしまーす!

        2008.06.08 Sunday

        Adobe AIR コンテスト

        0
          Adobe AIR コンテスト ( エアコン ) に会社で応募した。
          昨日の金曜日が締め切りだったので、木曜はおいらも徹夜で資料とダウンロードページを作った。
          今はディレクターだけど、以前は HP 制作をしていたので、久々に CSS で組んでみました。
          プログラマーは今週は殆ど帰れず、気の毒だったけど、おかげでなかなかの作品ができたのではないかと思っています。
          何を作ったかはまだ言えませんが、製品としてリリースされた AIR 1.0 はサーバー連携機能が強化されたり SOL Lite が扱えたりと、今日的なことが FLASH ベースでできるのが魅了です。
          発表は今度の金曜日!ひょっとして入選しないかな〜なんて、ちょっとドキドキしています。

          去年の今頃の AIR β版はまだ AS2 だったのでおいらも遊びでいろいろ作れたんだけど、CS3 リリース以降、AS3 オンリーになっちゃったので手が出せなくなっちゃった。
          FLASH できます。ってちょっと前までは 自信あったんだけどね、AS3 で外部ASファイル置いてとかなるとまた一から覚える暇がないっすね。

          最近思うんだけどね、FLASH の範疇が広くなってサーバー側との API 連携も普通だし、FLV やら BlazeDS やらメディアサーバーがらみの連携もあるし、SE 的知識も要求されるようになってきたんだよね。
          FLASH コンテンツをメインで制作してるところってだいたい SE ってのが居ないから、例えばクライアントに php で API 作って値を引っ張ってきて表示させてください。とかって言われてもなかなか難しいっす。
          もちろんパラメーターさえ貰えれば表示はできるんだけどね、DB 構築のノウハウがないので厳しいのですよ。

          AIR も FTP アップロードができたり、バイナリデータが扱えたり、SQL で DB 作れるし、そうなるとサーバー側のコントロールもしないとで、いつの間にか FLASH が凄いことになってるのに気づいちゃった。
          純粋に FLASH としてのクオリティ、例えば Papervision3D の様なプログラムもどんどん発達してる昨今、プラス SE の人材も居ないと総合的なリッチアプリケーションは作れないんだよねえ。

          2D デザーナー + 3D デザーナー + AS3 オーサー + SE = リッチアプリケーション

          みたいなことになってますな。
          これらすべてを自社でまかなうとなると、そういう案件が頻繁になければなかなか厳しいっす。

          Adobe の提案は RIA といって Rich Internet applications の略。
          これを逆から読むと ... AIR ってわけね。

          お後がよろしいようで

          2008.03.03 Monday

          jQuery と EXT.js

          0
            jQuery は JavaScript のライブラリ。
            最近のジャバスクは凄いことになっている。
            なんたって FLASH?と見間違うような画像エフェクトが簡単にかけられる。
            html に書くスクリプトも凄いコンパクト。( まあ、外部 .js ファイルがあるわけさけどね。)

            jQuery は CSS と JavaScript の合体技で、プラグインの発想があるのでカスタマイズも自在。
            世界中でいろんな人達がこぞって開発しちゃうのもオープンソースならでは。
            今やライブラリも豊富で使わない手はありませんです。

            jQuery のオフィシャルサイト
            ここでまずは先日アップデートした jQuery 1.2.3 (15kb, Minified and Gzipped) Great for production use.
            ってとをダウンロード。これが jQuery 本体の外部 .js ファイル。

            次にライブラリから
            jQuery UI 1.5
            jQuery Enchant 1.0 をダウンロード。

            で、何ができるかって?
            jQuery UI 1.5 ではテキストベースのブラウザー処理。アコーディオンメニューとかカレンダーとか。
            一見良くあるじゃんって思うんだけど、え〜?アルファがかかってたりします!

            jQuery Enchant 1.0 では画像にいろんなエフェクトがかけられます。
            サンプルを見てみよう。ここの html をとりあえず見てみればすげー!って思うよね。

            Google マップは JavaScript と xml でできている。つまりこれが Ajax が広まった原因。
            そんで Ajax 以降、ジャバスクが急速に見直され、jQuery のようなオープンソースでプラグインが追加できる
            ってのが大人気に!
            もはやスクリプトではなくアプリケーションの域ですねえ。

            しかーし!もっとすげーのがいた!その名は EXT.js
            YUI ( Yahoo! UI Library )、prototype.js、jQuery をも手下にして壮大なものが作れちゃいます。
            EXT.js のサンプルを見よ!あきれるほど凹むぞ!
            1番上の Combination SamplesWeb Desktop を見てください。はあ... もうOSっす〜!
            1番下の MiscellaneousResizable も嫌だぞ〜! 何だそれ?って感じ。

            これらが JavaScript でできてるのね... ね?凄いざんしょ!

            今、いろんな技術が同時多発的にあふれていて、いったい何をチョイスすべきか。
            Flex で突っ走る AdobeBlazeDS なるものを発表!
            これも放っとけない技術で、しかもオープンソース!
            AIR も?が終わり製品化され、次期携帯の OS か?なんて噂も。
            もうね、追いきれないっす〜。
            次回はこの BlazeDS を調べてみまーす。

            2007.07.24 Tuesday

            プログラマじゃないけど Adobe Air

            0
              最近忙しいというか、時間が作れずブログも停滞ぎみです〜
              ここんところ仕事で Adobe Air を研究しています。

              Air、ちょい前までコードネーム Apollo と呼ばれ、FLASH と XML を足して単独のアプリを作れちゃうっていう
              Adobe の新技術のことね。
              開発は、動きや仕掛けを FLASH で作り込んだものを swf で書き出し、Flex というプログラマ向け FLASH ?
              のようなソフトで読み込んで XML を書き足して Air アプリのインストーラーとして書き出すわけ。
              作った Air を動かすには、Air のランタイムっていう OS に刺すプラグインみたいなのが必須で、まずはこれを
              PC にインストールしておかなくてはね!→ Adobe Labs

              で、何が凄いかって言うと、現在の最新環境では Adobe CS3 が発売されたので、FLASH や Dreamweaver から
              直接 Air アプリを書き出せる様になったってこと!
              まだ分からないよね? つまり Air で作れるものは...

              1. フル FLASH の単独デスクトップアプリ
              2. FLASH + HTML のデスクトップアプリ
              3. HTML のみのデスクトップアプリ


              これらを、FLASH からでも Flex からでも Dreamweaver からでも作れちゃうってわけ!
              そうですよ、Mac のウイジェットや Win のガジェットみたいなのが自分の使えるソフトで作れちゃうってこと!
              その上 FLASH ベースなので Mac でも Win でも Linux でも動いちゃうのだ〜!

              現在の Air はまだ β版 なのだけど、実際に動くし、RSS リーダーだの YouTube ブラウザだのも出てるしね、
              将来性ありありでしょ!

              ちょい前までは現在の製品版の Flex Ver.2.x のみか、FLASH 8 のみか、FLASH 8 で swf を書き出して Flex で
              読み込んで再加工して作ったモノを Air にする SDK ってのを使って AIr パッケージにしてました。
              今現在は Flex 3 のお試し版 ( 英語 ) で直接 Air に書き出せるようになったので、直感的になって便利になりました!
              CS3 の FLASH からはまだ Adobe 製の Air 書き出しエクステンションが無く、FLASH 単体では AIr が書き出せない
              んだけど、フリーで素晴らしいお方が作ったエクステンションもあるので実は書き出しが可能です。

              ってなわけで、アイデア次第でなんでも作れちゃう素晴らし Air!
              確かに Flex はちょっと敷居が高いんだけど、FLASH の腕に覚えがある奴はやってみる価値大アリなんで是非!
              おいらも Flex 立ち上げてもなんのことやら... って感じだけどね、色々調べてなんとか Air に書き出せたので、ハマって
              きたところ。
              でも ActionScript 以外に XML も使うから脳が拒絶するんだけどね... (^_^;
              ActionScript は 2.0 でもいけるけど、これからは 3.0 なんだけどこれがまた、3.0 は書式が大幅に変更しやがって
              またまた分からないことだらけ!

              はあ、新技術習得は辛いやねえ...

              2006.04.30 Sunday

              ActiveX の例のアラート問題 2

              0
                今回の ActiveX のアップデートで出るアラートは、object や embed タグに対して反応する為、従来通りこのタグで
                埋め込んでいる HTML で FLASH などを有効にするには、はいちいちアラート画面で OK をクリックしなきゃいけなく
                なった。( もちろん、QuickTime や WindowsMedia も同様。)

                FLASH で ActiveX のアラートを消すには JavaScript による外部 js ファイル を用意して HTML に読み込み、
                パラメーターを制御しなくてはならない。
                ちなみに Adobe ( Macromedia ) の HP で 外部 js ファイルを公開している。
                でもねえ、なーんだそうやるのか。って出来る人はいいけどね、JavaScript でパラメーターいじるわけだからそれなり
                の知識が必須でしょ?
                詳しく紹介している個人のブログ、cyano さん。
                ここでは Adobe が配布している js ファイルを更に使いやすく改良し、しかも解説までしてくれており、
                とっても親切で役に立ちます!( まあ、それでも知らない人にはなんのこっちゃ?ですが。)

                つまり一般の HP 製作者にとって今回のような ActiveX の突然の仕様変更に対処するにはかなりハードルが高いと
                感じてしまうわけで...
                世界的なシュアの見地から、マイクロソフトは他社のプラグインの振る舞いまで変更する力を持っているという事実。
                しかし、たまらんのですわ。対処しなきゃならない製作側の手間をなんと思ってんの?

                今回は FLASH の外部 js ファイルの話だけど、QuickTime や WindowsMedia でのアラートの消し方はまた別な
                わけで、せめて全プラグイン共通の消し方まで各国語で用意するべきでしょ?
                この手の専門内容を英語で紹介しておしまい。みたいな... 頭くるんだよね。

                2006.04.24 Monday

                ActiveX の例のアラート問題

                0
                  この前 ( 4月15日以降 ) の XP の自動アップデートでまたまた勝手に ActiveX の仕様が変更されちゃった。
                  ActiveX ってのは Win のネット関連技術群の総称で、マルチメディア機能には不可欠なのね。
                  で、今回のアップデート、実はこれが困った事態になってしまった...

                  FLASH って技術はマクロメディアが作った、もはやネットには不可欠の大発明。
                  動画や音で作るいわゆるマルチメディア型コンテンツ、例えば映画のオフィシャルサイトなどでコレ一体どうなってん
                  の〜 ? って HP あるでしょ ? 凄いヤツ。そういうトータルのから動くロゴやバナー、今や当たり前に目にするそういうの
                  を、FLASH プラグインという機能をブラウザに追加することによって驚きの再生を可能にしているわけ。
                  今まで Win が ActiveX の技術仕様を変更する度、マイクロソフト以外のアプリなどが迷惑を被って来た。
                  今回の4月15日以降に自動アップデートされた ActiveX の仕様がまさにこの FLASH にとっての大迷惑になった。
                  FLASH は再生されるものの、このコントロールをアクティブ化するには云々... というアラートがいちいち出てまじで
                  ウザい !!
                  また、マウスポインタをかざしただけでメニューが出たり、画像が入れ替わったりする仕掛けも、アラートを消すために
                  も、まず一度画面をクリックしないと有効にならないため、本来のスマートなインターフェイスが損なわれることに。
                  製作側がこれらを以前の状態で表示させるには、新たに 外部 JavaScript による制御を追加する手間が増えた。
                  本当に余計なことをしてくれちゃって、web 制作者達に余計なストレスをかける大迷惑な仕様変更なんです。

                  今までマイクロソフトはネットのいろんな仕様に独自の解釈で勝手に仕様変更をしてきており、その都度世界的に
                  シュアが多いことからそっちが基準にされちゃうという悪循環を繰り返している歴史があるわけ。
                  今回もまたかよ〜 !! って感じなんだけど、他社の技術になんくせつけるようなアラートは本当、ムカつくなー !!
                  ようビルさんよ、またまたやってくちゃったよなー。調子こいてっと泣かすぞコラッ ? !

                  ▲top