裏 HS Works

日常の痛いひとりごと

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2012.11.12 Monday

UFO だの宇宙人だのって

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    FaceBook で矢追純一さんと架空のお友達になりました。w
    なんかさー、矢追さんが書き込むと未だに、「宇宙人はいますよね!」とか、「何処から何しに来るんですか?」みたいなレスが付くのね。

    おいらが昔から思ってることがある。

    例えば、アリやカマキリに自分から自己紹介します?
    自転車に乗ってて猫に出会って、自転車の仕組みを説明しようとします?

    ね?そういうこと。

    所詮人間なんてそんな扱いでしょ、地球に来れる文明の方達にとってはね。
    宇宙人が居るとか今更アホらしくて言えないわー。笑

    2012.05.06 Sunday

    メガネデビュー♪

    0
      最近は景色がぼやけてきたのでそろそろメガネかぁ?って思ってました。
      なんたって初めてなので、3月くらいにお店に見に行ったら種類が多くて決められず、断念。笑
      今回は意地でも作る!と決めて行ってきました。w

      いろいろ見たけど結局 Zoff のフレームのごついやつに決定。
      それでも軽いんでびっくり。横が空いてるタイプです。



      しかし、いままで見ていた景色が鮮明に見えるようになって感動ですな!
      これでバイクのときも安心です!w

      でも日常業務は結局裸眼なのか。
      老眼で小さい字は近づけて見えず、このメガネは遠く用なので。むむむ。

      2012.04.30 Monday

      最近は...

      0
        最近は Facebook ばかりで、めっきり blog を書かなくなっちゃった。
        FB は知り合いばかりなので、不特定多数へは発信ではない。
        なので、内容も限られた日常ネタが主なわけで、ここの記事とは趣旨が違う。
        とは言え、同じ人がやっているので、そこそこ吐き出した感があり、blog に着手しなくなるという悪循環。
        HP の方も'97からやっているフォーマットを変えたくてリニューアルに踏み切ったが、うーん、難航中です。

        大抵の人は twwitter、twitpic、Facebook、があれば満足できる時代。
        スマホユーザーは尚のこと、blog 離れが進んでるんじゃないかな?

        ここはここの役割があるとして、更新していかなきゃです。
        もう少しで HS Works がリニューアルできると思うので、落ち着いたらこちらも再開します!

        2012.03.25 Sunday

        久しぶり。

        0
          今年も色んなことがあるなーって、気がついたら桜も咲き出してた。

          1月はずっと探してたラージヘッドのストラト買って調整して弾きまくってた。
          2月は iPhone, iPad に対応しようと、swf をやめて html5 でサイトを作り直してた。
          3月は新しいストラトで曲を作って録音、ミックスをしてたらハマって月末になってた。

          会社も体制が変わるので人も減っていく。
          昔の同僚や友達も居なくなりそう。
          なんとも世知辛いなー。

          人を喜ばそうとしてもいつも独りよがり。
          相手が迷惑するかもなんてその時は考えない。
          結果、いつも嫌な思いをさせて凹む。
          おっさんになってもスマートにできないもんだよ。
          周りからはよく器用だって言われるけど、しみじみ不器用なんじゃ?って思うようになった。

          で、長年住み慣れた自由が丘〜二子玉川界隈をバイクで走ってきた。
          あの辺を離れて3年、二子玉は思い出が根こそぎ取っ払われる勢いで開発されていた。
          ショックだったなー。

          人も街も変化していく。
          変わらないのは自分だけか...

          昔からのトラウマ。
          結局最後は独りぼっち。

          みんな楽しく公園で遊んでいるとね、お母さんが「ごはんよー」って迎えにくるんだ。
          一人、また一人、友達が帰って行くの。
          気がつくと誰も迎えに来ないおいらは、暗くなった公園で独りブランコをこいでんだ。

          これは大人になってもそうだった。
          夜遊びしていた音楽仲間が一人、また一人と足を洗って落ち着いていった。
          会社に入っても気がつくと独りで深夜まで仕事していた。
          家族や家庭に縁がなかった自分は、大人になっても家族を作ろうとしなかったので、、、
          あれ?なんの話だっけ?

          でもまた桜の季節だ。
          同じことを繰り返しても違う景色が待っているかもしれない。
          ポジティブな思考だけは負けないくらい得意なんだ。

          でなきゃ毎日やってられん。笑

          新しい季節に期待して、頑張ろう。

          2012.01.04 Wednesday

          David Bowie の Starman の歌詞の解釈について

          0
             JUGEMテーマ:音楽

            謹賀新年。
            今年もよろしくです。

            で、唐突に先月から悩んでいること。

            David Bowie の Starman、ジギー・スターダストの中のこの曲、歌詞が難解だ。
            いろいろググってみて自分でも考えてみて、でもどうしても分からん箇所がいくつかある。

            Didn't know what time it was the lights were low oh how
            何時か分からなかった。明かりが暗くなっていた。
            I leaned back on my radio oh oh
            寄りかかってラジオを聴いた。
            ◆Some cat was layin' down some rock 'n' roll 'lotta soul, he said

            Then the loud sound did seem to fade a ade
            すると大きな音は静かになっていった。
            Came back like a slow voice on a wave of phase ha hase
            位相の電波に乗ってゆっくりとした声のようなものが戻って来た。
            That weren't no D.J. that was hazy cosmic jive
            それは (ラジオの) DJ ではなかった。霞んだ宇宙の戯言 (おいらの意訳) だった。

            この後はサビで、スターマンが空でまってるよー♪ってなるわけだけども。笑


            で、上で訳がないこの一文。
            ◆Some cat was layin' down some rock 'n' roll 'lotta soul, he said

            ここのとらえ方が曲の意味を大きく左右するんだよね。

            ・まず、Some cat は猫ではないだろう?ジギー・スターダストでも Some cat は出てくる。意味は奴って感じか?
            ・この後の layin' down の意味の取り方で曲の印象が正反対になる。
            ・これを言った「彼」とは?

            ◆奴はロックの多くの魂を「ほにゃらら」していった。と彼は言った。

            「ほにゃらら」の箇所の layin' down の意味だが、
            捨てて (置いて) いったのか、据えて (定めて) いったのか?


            1.「奴」とは?
            2. 奴はロック魂をどうしたんだよ?!
            3. これを言った「彼」とは?

            昔のボウイのインタビューでは、スターマンはジギーではないと。
            では、スターマンがジギーのことを言ったのかね?
            だとすると、尚更 layin' down の意味が重要になる。

            うー、分からん!

            何方かジギー・スターダストの物語も踏まえて、ここの訳を教えてくれる方、いらっしゃいませんかー?
            この曲をやりたいんだけど、ここが分からんとできません。泣き

            2011.10.19 Wednesday

            呑み屋の友達

            0
               JUGEMテーマ:日記・一般

              呑み屋で会う友達っているよね。
              普段昼間の生活で接点のない、そこだけの知り合い。
              フルネームなんて知らなかったり、仕事ができるかどうかなんて全く知らない。

              でもさ、気が合えばバカになれる素敵な奴らだよね。

              そんなバカな友達がまたひとり亡くなった。

              おいらも半世紀近く生きてるからさ、亡くなる先輩も増える一方。
              だけど今回亡くなったのは同じ歳で、しかも単独の事故死だった。

              ショックだった。

              ひとりで朝方鮎釣りに行って岩場で足を滑らし、命綱が首に絡まり窒息死という、なんとも釈然としないバカな死に方だった。
              ( 故人とは喧嘩したこともある間柄だからね、あえて愛着を持ってバカと言わせてもらう。)
              目撃者も居なく、時間が経って発見されたこともあり、詳細は不明で想像の域を出ない。

              通夜に行った店のマスターから話を聞いて、翌日の告別式に参列してきた。
              なんともあっけないものだった。

              別な古い呑み友達はひっそりと2月に亡くなっていたことを最近聞いてそれもショックだった。

              人は必ず死ぬよ、そんなことを普段意識してはいないけど。
              でもたかが呑み屋の知り合いだが、少し酒癖と女癖の悪い短気でしょーもない同じ歳の仲間の死は、久々に心が動く出来事だった。

              ご冥福をお祈りするとともに、喪主になられた娘さんの今後の幸せを願ってやみません。

              合掌。

              2011.06.11 Saturday

              ペプシのおまけ PEPSI GUNDAM BE@RBRICK

              0
                ペプシのおまけ、ガンダム第二弾で遊んでみた。

                1

                2

                3

                4

                5

                買わなかったのは、サングラスのシャァ、ガルマ、フラウボゥの3つ。
                ここに居ないのはクリアーのシャァザク。全部で16体中、13体集まった。w
                ( ゲルググは前回のです。)

                しかし、後半は切り抜いて合成しだして、止まらなくなってきた。笑
                2週間余り、毎朝の日課になって楽しかったなぁ。
                一番似てないのはララァかな?だいたい服はワンピースだったしね。笑

                各画像をクリックすると、おいらの twitpic へジャンプします。
                是非大きい画像でご覧ください!w

                2011.05.03 Tuesday

                日本人

                0
                  JUGEMテーマ:原発

                  日本人はめんどくさいことは先送り、臭い物にはふた、みんなで渡れば怖くない、この文化がすべて。
                  現場に権限が無いのも、吉田所長だけじゃない。日本の企業、組織がみんなそうなんだ。

                  水と大気と大地が汚染された。

                  これではおちおち音楽など作っていられないんじゃないのか?
                  今、仕事してて本当にいいのか?

                  でも、殆どの人が日常を続けてる。
                  考えたってしょうがない。5年後のリスクなんて知ったこっちゃない。
                  更なる財政難で国債がデフォルトしようとも、日本人は何も知ろうとしない。

                  こんな緊急事態なのにテキパキ事態を収束させる権限者もこの国にはもういない。
                  呑気に安全ですと言い続けてきて、今更、実は 3/15 はシャレになってなかった。みたいなことが明るみに出てきた。
                  なんと、東京でも1ミリシーベルトに匹敵する内部被曝を受けたのでは?という分析もある。
                  なぜ、せめて、今日1日は窓を閉めて建物から出ないように。って言わなかったんだよ?
                  最低限、それくらいの配慮をするべきだった。それぐらい重大な爆発だった。

                  今、新宿で既に年間許容量の1ミリシーベルトは浴びていると思われる。( 私的な意見です )
                  福島の小学校が20ミリシーベルトで安全と言っているのだから、大人が数ミリなら全然問題ないでしょ?
                  え?いいんだよね?日本政府が公言しているんだから。

                  では、年1ミリシーベルトってのはどこから?

                  国際放射線防護委員会 ICRP では、一般人が1年に浴びて良い人工の放射線量を1ミリシーベルト以下と設定している。
                  なぜか?
                  原爆被爆者の健康調査などから、被曝量が100ミリシーベルト以上になるとがん発症が増えるとのデータに基づき、
                  80歳まで放射線を浴び続けたとしても、80ミリシーベルト以下に抑えられる量と考えた。ってことらしい。
                  あと、自然界の放射線だってあるわけだし。

                  つまり生涯で100ミリシーベルトなんだ!
                  単純に福島の子供たちは5年で一生涯分ってことになっちゃうけど、枝野さんいいんですか?
                  原発の作業員の方々は本当に申し訳ないですが、人生2.5回分の250ミリシーベルトが安全基準になってますね。

                  暫定値、緊急事態、そりゃ理解できます。しかし最低限、子供と妊婦は優先してください。
                  将来この時代のツケを払うのも今の子供達です。
                  あまりにも酷いと思う。。

                  日本人という資質。
                  長年管理と支配を無意識に居心地よく受け入れてきた結果なんだ。
                  もし変われるとしたら、今しかないと思うのだが。。

                  2011.01.28 Friday

                  チャリで自爆の巻

                  0
                     1/24、チャリで帰宅途中にこけた。

                    いつも車道を走ってるおいらは、夜間工事で片道ふさいでるところに出くわし、手前で歩道に入った。
                    そしたらなんと、歩道の真ん中に花壇の植え込みがー!
                    まんまと突っ込みおいらは投げ出され、側頭部を花壇のヘリに強打、意識はあったが、記憶が15分くらい飛んだ。。

                    こけた

                    ↑ まあ、こんな感じね。。

                    めっちゃ家の近所のはずなんだけど、どこだか分からない。
                    ひたすら 「ここはどこ?」 って言ってたらしい。

                    で、現場監督さんが車で近くの病院まで届けてくれて、即 CT 検査。
                    たまたま当直が脳外科の先生で、脳は異常ないけどいろいろ折れてそうだから明日必ず形成外科で診てもらってと。
                    その夜はみるみる試合後のボクサーみたいな顔になって、痛すぎて寝るのも大変だった。

                    ※ 結局帰りも現場監督さんに車で家まで送っていただきました。
                    本当にお世話になりました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません、ありがとうございました。

                    次の日、一晩冷やしてた甲斐があり、腫れもひどくならず、とりあえず形成外科へ。
                    先生の見解では、手術の緊急性はないけど眼窩底骨折ですって。
                    眼は打ってないんだけど、衝撃で目の奥の骨にヒビが入り、目の下の頭蓋骨の空洞に血が溜まっているらしい。
                    心配だから眼科で検査受けてきてと言われ、今度は眼科へ。

                    初めて眼科に行った。
                    視力測ったり色々やった後、瞳孔開いて目の後ろを見るからと言われ、え??って固まり、
                    先生、眼球出すんですか?ったら、出したら失明しちゃうんで出しませんけどって。
                    もうおいらの中じゃB級ホラーの解剖シーンしか浮かばず、いやいや、無理でしょーってゴネてたら先生もイラつき...
                    そこへ看護婦さんが、バイクで来てるようなのでこの検査は無理ですと言い出した。
                    何やら麻酔の目薬を打つので、4, 5時間よく見えないらしく、乗り物厳禁なんですと。
                    あんたバイクできたの?!顔の骨折れてるんでしょ?!と呆れられ、怖い検査は次回することになった。笑

                    で、本日 1/28、再び眼科で網膜剥離などの検査をしてきました。
                    麻酔の目薬して30分くらいすると、あー瞳孔が 6mm くらい開きましたねーと言われ、検査室に。
                    光をあてられて右見て、上見て、左下見て、みたいな感じで顕微鏡みたいなので瞳を覗かれて終了。
                    うーん、異常はありませんねーと不服そうな感じだった。

                    そして眼科検査の結果を持ってまた形成外科に行った。
                    こちらの先生も不服のご様子。
                    ホントにものが二重に見えない?と疑われ、では手術はしないで経過観察しましょうということになった。
                    空洞に溜まった血はどっか行っちゃうから心配しないでって。... どっかって、どこさ?...

                    ちなみにどんな手術をするんですか?と尋ねたら、、
                    上顎に穴を開けて、中で風船を膨らませて骨を持ち上げますって!!!!!
                    なんじゃそりゃ?!完全に思考停止。。。
                    そんなことするんだ、助かったー!

                    どうせなら、浮く風船にしてちょっと浮く感じで肩こり軽減!w なーんてその場じゃ思いつかなかったねー。笑

                    というわけで、みなさんもチャリだからって甘く見ないで気を付けてください。

                    おっかねー、外科はおっかねー。

                    ▲top