裏 HS Works

日常の痛いひとりごと

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< G5 Dual 1.8GHz PPC 強制スリープ問題 その2 | TOP | G5 Dual 1.8GHz PPC 強制スリープ問題 その4 >>

2010.10.05 Tuesday

G5 Dual 1.8GHz PPC 強制スリープ問題 その3

0
    先日ヤフオクで落とした G5 1.8GHz のコアブロック x 2 を交換してみよう!

    さーて、本体の上側のコアブロックを外しましょ。
    まったく、基盤のと台座を固定してるところのネジ、プラスネジじゃなくて、六角ネジなのね?しかも奥深い。
    柄の長さが15センチぐらいのヘキサゴンドライバーが必要ってか?仕方ない、買ってきました。

    結論から言うと、3箇所でしか止まってません!
    二つのコアブロックの中心の四角い溝の奥にもネジがあるんだけど、関係なかった。
    ここが一番大変だったのにー!

    で、ムフフ。早速ヤフオク・ジャンクコアと交換!と思ったら...







    え?!台座の穴の大きさが違う??
    オリジナルはシャフトが穴を貫通して上からネジで固定するタイプ。
    ヤフオク・ジャンクコアの台座は穴が小さく、シャフトが貫通しない... 何故??

    生産時期で?取り付け部分の仕様変更があったっぽい。
    なんだよー!余計なことしてんじゃねーよ、スティーブ!つかねーじゃんかー!!!

    うへー、参ったなー。せっかくここに交換できるコアブロックがあるってーのに。
    台座の厚みは5ミリくらいの無垢の金属。ここの取り付け穴を4箇所ドリルででかくするのか?
    更に穴の位置をぴたり合わせられるのか?!


    うーん、無理っペーよー!
    なーんだ、結局こんなオチなのね...


    でもここで凹んでる暇はない。次の手は??
    そう、CPU とヒートシンク部の熱伝導グリスの塗布のし直し。これを試さずにはおれん。

    ってわけで、次回はコアブロックばらしだぜ!いよいよ禁断の領域に入っていくのね... 笑

    まだまだ続くぜ。

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.hsw-web.com/trackback/1021062

    トラックバック

    ▲top