裏 HS Works

日常の痛いひとりごと

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 満月祭vol.0 | TOP | ラージヘッドとアッシュのストラト >>

2012.01.04 Wednesday

David Bowie の Starman の歌詞の解釈について

0
     JUGEMテーマ:音楽

    謹賀新年。
    今年もよろしくです。

    で、唐突に先月から悩んでいること。

    David Bowie の Starman、ジギー・スターダストの中のこの曲、歌詞が難解だ。
    いろいろググってみて自分でも考えてみて、でもどうしても分からん箇所がいくつかある。

    Didn't know what time it was the lights were low oh how
    何時か分からなかった。明かりが暗くなっていた。
    I leaned back on my radio oh oh
    寄りかかってラジオを聴いた。
    ◆Some cat was layin' down some rock 'n' roll 'lotta soul, he said

    Then the loud sound did seem to fade a ade
    すると大きな音は静かになっていった。
    Came back like a slow voice on a wave of phase ha hase
    位相の電波に乗ってゆっくりとした声のようなものが戻って来た。
    That weren't no D.J. that was hazy cosmic jive
    それは (ラジオの) DJ ではなかった。霞んだ宇宙の戯言 (おいらの意訳) だった。

    この後はサビで、スターマンが空でまってるよー♪ってなるわけだけども。笑


    で、上で訳がないこの一文。
    ◆Some cat was layin' down some rock 'n' roll 'lotta soul, he said

    ここのとらえ方が曲の意味を大きく左右するんだよね。

    ・まず、Some cat は猫ではないだろう?ジギー・スターダストでも Some cat は出てくる。意味は奴って感じか?
    ・この後の layin' down の意味の取り方で曲の印象が正反対になる。
    ・これを言った「彼」とは?

    ◆奴はロックの多くの魂を「ほにゃらら」していった。と彼は言った。

    「ほにゃらら」の箇所の layin' down の意味だが、
    捨てて (置いて) いったのか、据えて (定めて) いったのか?


    1.「奴」とは?
    2. 奴はロック魂をどうしたんだよ?!
    3. これを言った「彼」とは?

    昔のボウイのインタビューでは、スターマンはジギーではないと。
    では、スターマンがジギーのことを言ったのかね?
    だとすると、尚更 layin' down の意味が重要になる。

    うー、分からん!

    何方かジギー・スターダストの物語も踏まえて、ここの訳を教えてくれる方、いらっしゃいませんかー?
    この曲をやりたいんだけど、ここが分からんとできません。泣き

    コメント

    目をつり上げ、髪を振り乱して歌うsome cat from japanはもしや連獅子ではないでしょうか?

    http://kyo-otoko.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_39c/kyo-otoko/renjishi-1d9f4.jpg
    2012/06/02 4:14 PM by 菊千代
    アメリカとイギリスで育った者です。
    Layin' downは、laying downであり、猫が寝そべっているということです。平凡な状況を表していると思います。
    そして、some rock n roll lotta soul he saidは、ラジオから流れている音楽かDJのコメントを表していると思います。「何かロックが掛かってて、lotta soul (lot of soul) とか言ってたかな」、という感じです。これが掛かっていたロックの歌詞かDJのコメントかは分かりませんが、後で「ありゃDJなんかじゃない」という歌詞があるのと、「ソウルたっぷり」というのはいかにもDJのコメントっぽいので私はDJだと思ってます。
    ラジオにもたれ、猫が寝そべって、ラジオでロックを聞いているいつもの平凡なひと時に突然音がフェードしてhazy cosmic jive (銀河のようなスウィングジャズ) 、つまりスターマンが突然ラジオの音声を通じてに現れたというシーンを私はイメージしてます。
    2013/04/07 7:08 AM by Shin
    管理者の承認待ちコメントです。
    2017/06/28 12:26 PM by -

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.hsw-web.com/trackback/1028211

    トラックバック

    ▲top