裏 HS Works

日常の痛いひとりごと

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 謹賀新年 | TOP | jQuery と EXT.js >>

2008.02.12 Tuesday

moog Little Phatty

0


    遂に買っちゃいました〜!2006 年に世界限定1,200台で出た Tribute Edition
    このご時世にアナログのモノフォニックです。
    しかも電源入れて15分くらい経たないとピッチが安定しねっすー!あり得ねー!
    でも音は間違いなく moog です!フィルター回してるだけで時間を忘れる至極の時間... 最高だね!
    2005年の夏にお亡くなりになった moog 博士の遺作にただ感動です。

    この Tribute Edition は国内に入った台数も少なく既にどこにも売ってませんでした。
    Studio Edition なら売ってるんだけどね、やっぱ moog はサイドが木でないといかん。
    そしたら海外の楽器屋でたまたまセールで$1375で売ってたんでやったー!と即購入。
    買った時のレートは約108円だったんで¥148,500!国内での価格は25〜28万くらいだったんでラッキー!
    と喜んでたら送料がなんと$250 ( 約¥27,000!) くらいしやがってよ〜もったいねー!
    ネットで買い物して送料500円ってのも嫌なのに、27,000円だよー!( 泣 )
    船便でいいから安いのないの?と聞いても UPS のワールドワイドしかなくって...
    まあそのかわりあっさりカリフォルニアから4日で到着。早っ!
    結局宅配の人に内国消費税を4,500円払いまして、合計役18万くらいでしたね。
    この 内国消費税ってのは個人輸入すると課せられるもので、TAX ではなくあくまで消費税。
    品物や量、値段によって違うらしいです。ちょっと納得いかんけど払わにゃ貰えんので払いましたよ...

    セッティング

    説明書は英語だけど電源はユニバーサルなので100Vで OK!
    電源入れてアイドリングが必要でピッチは15分くらいしないと安定しません。
    でも昔と違って安定しちゃえば狂いません。狂っても微調整をオートでもマニュアルでもできます。
    完全補正には2時間くらいかかるみたいだけど、ユーティリチィメニューで補正できるしね。
    そうそう、OS のバージョンアップをかけてみたらいろいろメニューが増えました。
    このシンセは2VCOでノイズは無いんだけど、Ver.1.03 ではノイズもアサインできる様になってます。
    CUT OFF と RESONANCE のツマミが共用で二つ同時に回せないジレンマがあったんだけど、これもどっかのツマミに
    アサインできるようになったっぽいです。( まだ試してないけど )
    まあ、外部から他のツマミで動かせるんで問題ないけどね。それと moog のツマミの送信 CC No を変えて動かしたい
    外部のシンセのツマミを回すことも可能です。
    音色は本体に100個記憶できて、外部にもシステムエクスクルーシウ゛経由で保存が可能。
    それとパフォーマンスセットってのがあり、よく使うプログラム No を1バンクに8個登録できるバンクが4つあります。
    とまあ、システムまわりの使い勝手は今風で、細かいセッティングにも対応できますね。

    弾いてみる

    音を出した印象は moog だ〜!ってそのまんま。
    もうさんざん耳ダコの mini moog 系のベース音も「ほう、これが本家かあ」と感心しますね。
    音作りはいたって簡単。二つの VCO 決めてオシレーター回してエンベロープ決めるだけ。
    シンプルって素晴らしい!それでも出て来る音はクオリティ高いです。そりゃね、モノでこの値段だからね。

    比べてみた

    ソフトウエアの Arturia / mini moog と比べてみた。
    このソフトは本当に良くできてる最高の moog のモデリング。
    同じフレーズを打ち込んでハードとソフトで同じ音色に調整、聞き比べる。
    結果はね、ソフトの方が太いし音圧がある!
    でもなんていうか、ソフトの音はやっぱ不自然なんだよねえ。
    ハードの音は決して細い訳じゃないし、( moog なんだし ) 自然に溶け込むっていうか、耳に馴染むって感じ。
    ソフトはレンジが広くてクリアー過ぎてアナログじゃなくてやっぱデジタルなんだよな。
    単独で鳴ってりゃおおーっ!って思うんだけど、アナログか?と言えば NO ですな。

    nord rack とも比べてみた。
    これは比べるといっても何を?って感じだけどね、面白い事に音色はお互い似せても似ない。
    キャラがかぶらないから共存できるって訳。お互いが太いベース同士でも問題なく混ざるのでアドレナリン倍増!
    こりゃ相性いいざんす。
    逆に KORG の MS2000R や Legacy コレクションはフィルターの感じが moog 系なんでキャラがかぶりますねえ。
    こういうのもハードの moog があるから分かったことですな。

    テスト録音

    なんせモノシンセなんで、1回1回録音していかないと音が重ねられません...
    ( 昔の YMO の苦労が良く分かりましたよ )
    で、試しに moog Little Phatty のみで録ってみたよん。( HH はサンプラー )
    Little Phatty Sample 01

    アナログシンセだけど HD に録音しちゃってmp3 にしちゃってるから結局デジタルなんだけどね、
    でも moog なんだよね。

    Little Phatty Sample 02

    で、nord rack やらサンプラーやら loop やらも足してみた曲。要に聞こえるのは moog ざんす。
    うーん、いい感じっすよ!

    あとは Dave Smith Instruments Prophet 08 を買えば YMO が出来るぞ!

    コメント

    はじめまして。Little Phattyをチェックしていたらここにたどりつきました。はっきりいって羨ましいです。
    2008/12/26 4:12 PM by DJ昭和
    それから、個人輸入って簡単にできるんですか?
    今の円高を考えると輸入したらかなりお得な
    ような気がします。
    2008/12/26 8:42 PM by DJ昭和
    こんばんは、管理人です。
    確かに円高のときは買いなのですが、電源が 100V でも OK な、ユニバーサル仕様なら安心です。
    moog はそのユニバーサル仕様なので変圧器がなくても国内で使えます。しかも国内だと安く売っていないのでアリですね!
    送料が UPS Worldwide ExpeditedSM: $243.87、届いたときに払う内国消費税 ¥4,500 でした。
    US のお店をネットで調べて International Shipping が使えればカードで買えちゃいます。
    ちなみにここで買いました。
    http://www.audiomidi.com/master.cfm?CID=265
    今売ってるのは、Little Phatty Analog Synthesizer - Stage II Edition $1,285.00 ですね。
    その他、探してみてください。
    2008/12/27 1:32 AM by HS
    こんばんは。貴重な情報をありがとうございます。

    早速、そのサイトを見て、電卓片手に日本円に
    換算してみたら思わず電卓を持つ手が震えてしまいました(笑)。

    あまりの衝撃価格(←サウンドハウスのマネ)にMini Moogに手を出そうかと思いここhttp://web2.moridaira.com/Moog/mvoyager.htmで電源を調べたら、「100-240 VOLT 電源コネクター切替なしに各国の電源に接続できます。」となっておりました。

    買ってしまいそうです・・・。

    ところで、さらに一つ教えていただきたいのですが、
    私、Prophet '08にも興味があり、本家のサイト
    http://www.davesmithinstruments.com/products/p8/p8_specs.php
    で調べたところ、

    Includes power supply for 110V &#8211; 240V AC operation (13-15 VDC, 400 mA) and operation manual.

    とありました。これは個人輸入したProphet '08を国内で使うには昇圧変圧器を通さないとダメで、これを通さないなら国内代理店から100Vで使えるProphet '08を買わなければならないということなのでしょうか?

    お忙しいところ恐縮ですが、ご回答よろしくお願いします。
    2008/12/28 12:37 AM by DJ昭和
    こんばんは。
    おいらも Prophet '08 のラックが欲しいです!
    110V 〜 でしたか、そうなると変圧器要りますよね...
    まあ、この際ひとつ持ってても良いのですがね!

    そうそう、Little Phatty はモリダイラの HP に日本語マニュアルがあって落とせるんですよ!
    Prophet '08 はどこが代理店で日本語マニュアルがあるのか調べてません。

    あと、おまけ情報として、Waldorf blofeld は国内で買った方がなんだかんだ安そうでした。
    2008/12/28 12:48 AM by 管理人
    こんばんは。早速のご回答ありがとうございます。

    ちょっとかなり現実味を帯びてまいりました。
    でもクレジットカード決済のみなんですね・・・。
    持っていないんです。
    夜が明けたら家族に持っていないか聞いてみます。

    テスト録音、聞かせていただきました。
    オーバーダビングですか。凄いですね。どのようにして
    作ったのですか?

    それから、Waldorf blofeldいいですね。実はチェックしていた機種です。国内ならメッセが安そうですかね。
    こちらの情報もありがとうございました。
    2008/12/28 1:24 AM by DJ昭和
    こんにちは。お陰様で思い切ってMoog Minimoog Voyager Performer with blue wheel を
    The Midi Storeから$2985.00で買ってしまいました。Shipping costは$209.25でした。消費税5800円取られましたし、送料は安い分、到着に6日かかりました。

    いやあ、管理人様に出会わなかったら、間違いなく
    個人輸入などしていなかったと思います。ありがとうございました。

    これを使いこなして曲でも作れるレベルまで
    持っていけたらと思っております。自分がMOOGユーザに
    なるなんて夢にも思わなかったです。

    2009/01/09 4:33 PM by DJ昭和
    こんにちは。
    お〜!それは素晴らしい、円高万歳ですね〜!
    moog は国内で安く買うのは難しいので良かったですね!
    それに到着に6日は早いですよ!船だと1〜2ヶ月ですからね。
    なんか作ったら聴かせてくださいね!
    2009/01/10 5:06 PM by 管理人
    デモ1の笛?というかリード?はどうやって作るのですか?ms2000でも作れますかね。。。?
    2011/10/20 5:42 AM by 明
    こんばんは、デモ1の音色はプリセット音をちょっといじってフィルターをホイールにアサインして動かしています。
    MS2000はうちにもありますが、フィルターの効き、音色共に moog とは異なります。
    頑張って似せるのはやってないですが、厳しそうですね。。
    moog は独特です。フィルターが半端ないので。
    是非、楽器屋さんで実際にいじってみてください!ハマりますよ!w
    2011/10/21 11:36 PM by hsw
    はじめまして。Little Phattyがずっと欲しくて、でも購入に踏み切れず、こちらのブログ記事を眺める日々が何年か続きました。そして、先日、ついにヤフオクで中古ですが購入してしまいました。見た目も音も最高ですね!大満足です。お礼が言いたくて書き込ませてもらいました。背中を押して頂き、ありがとうございました!
    2012/02/04 5:31 AM by wasabi
    こんにちは。いいでしょ、moog!w
    他に出ない音ですからね、絶対損はしないと思います!
    何か作ったら聴かせてくださいねー♪
    2012/02/04 12:40 PM by hsw

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.hsw-web.com/trackback/735632

    トラックバック

    ▲top