裏 HS Works

日常の痛いひとりごと

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 近年の 3D 映画事情 | TOP | LISMO Port 4.0 >>

2010.01.30 Saturday

Little Phatty シリーズのアップグレード

0


    現在、Little Phatty には↑の左から、Tribute Edition、Stage I、Stage II の3種類が存在。
    最新の OS アップデーターは 2.00。

    バージョン2.00からの新機能
    ARPEGGIATOR は新たに追加された強力なシーケンス機能です。
    アルペジエーターはプリセットごとにプログラムできます。
    プリセットでアルペジエーターのラッチ機能をオンにしておくと、アルペジエーターが起動中に、キーを離してもアルペジエーター
    演奏が継続します。また、アルペジエーターテンポは LFO、MIDI クロックに同期し、タップでテンポを取ることもできます。

    で、ここに来てアップグレードの方法がが3つとも違ってきた。
    新型の Stage II では USB が付いて、PC で音色のエディットができたりする。なので、Stage I からのアップグレードでは
    改造も必要になった。
    ※ 別に USB 経由の機能が要らなければ無料のアップデーターだけでも良いみたいですが。

    Stage I USB アップグレードキット 定価(税別)¥24,800
    Stage I 用 USB アップグレードキットがリリースされました。
    アップグレードは有償です。修理と同様にお出しください。

    でもおいらの Tribute Edition からは USB の増設が不可!
    しかも、Stage II と同等の機能にするため、メモリーを増設、そうしないと今後のアップグレードに対応できないらしい。

    Tribute Edition バージョン2アップグレード:価格 ¥25,000
    このアップグレードはお預かりしての対応のみになります。
    お客様ご自身でのアップグレードはできません。
    ご希望の方は楽器店でご注文の上、アップグレードの手配をお待ちください。
    手配ができ次第お知らせしますので、その時点で、お持ちの Little Phatty Tribute Edition を楽器店より
    アップグレードにお出しください。
    ボード改造が含まれるため、お預かり期間は約1ヶ月半かかります。

    こっちは USB が要らなくても ( どうせ付かないんだけど ) 楽器屋経由でモリダイラに送らなければならない。
    な、なんと、ひと月半?ふざけんなよ...

    これで USB 経由の音色エディターを使わなければほぼ同等のものになるわけ。

    で、更に改造アップグレードが用意された。
    外部のフィルターと CV out からパッチするアウトジャックの増設。

    CV/Gate Out 拡張キット 予価¥25,000
    Stage / Tribute用 CV/Gate Out アップグレードキットがリリースされました。
    アップグレードは有償です。修理と同様にお出しください。
    ご注文いただいてからの手配になりますので、まず、お店でご注文していただき、ご連絡を差し上げてからお持ちの本体を
    お出しください。
    納期は約1ヶ月半かかります。
    このアップグレードは標準仕様にはなりません。すなわち、製品に標準で装備されるものではありません。

    追加増設されるアウトプット
    ・FILT ENV OUT
    ・VOL ENV OUT
    ・MOD BUSS OUT
    ・PITCH CV OUT
    ・GATE OUT

    しょうがないけどアップグレード高いっす。
    アルペジエーターもシーケンサーでやるからいらないんだけどねえ、最新 OS にはしたいしなあ、悩みますね...

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.hsw-web.com/trackback/969295

    トラックバック

    ▲top